jsecteam

Security Update Validation Program (SUVP) に関するよくあるお問い合わせ

SUVP に参加することで、動作検証や互換性テストを目的に、公開される約 3 週間前にセキュリティ更新プログラムを入手して自社環境にてテストすることができます。本記事では、SUVP をより深く理解していただくために、よくあるお問い合わせをご紹介します。

Windows Print Spooler の脆弱性情報 (CVE-2021-34527) に関するお客様向けガイダンス

2021 年 7 月 7 日 (日本時間) に、マイクロソフトは Windows Print Spooler の脆弱性情報 CVE-2021-34527 を公開し、7 月 7 日と 8 日 (日本時間) に、この脆弱性を解決するために、すべてのサポート対象のバージョンの Windows 向けにセキュリティ更新プログラムをリリースしました。できるだけ早くセキュリティ更新プログラムを適用することをお勧めします。

マイクロソフト脆弱性報告窓口 ガイド (日本語)

マイクロソフトでは、より安全・安心な製品・サービスを提供するため、脆弱性報告窓口および報告者に対する脆弱性報奨金等の報奨プログラムを実施し、マイクロソフト製品やサービスに影響を及ぼすセキュリティの脆弱性を幅広く調査しています。また、より地域に密接し、多くの皆様から脆弱性に関する情報を受け付けるために、脆弱性の報告を日本語でも受け付けています。

[IT管理者向け] DCOM の脆弱性 (CVE-2021-26414) に対応するためのガイダンス

マイクロソフトは、2021 年 6 月 8 日 (米国時間) に、分散コンポーネントオブジェクトモデル/Distributed Component Object Model(DCOM) に存在する脆弱性情報 CVE-2021-26414 を公開するとともに、脆弱性に対応するためのセキュリティ更新プログラムを公開しました。

サイバーセキュリティ月間期間の取り組みのおさらい

3 月 18 日に今年のサイバーセキュリティ月間が終わりました。この期間中、日本セキュリティチームは、Microsoft コミュニティ上のフォーラムを活用した「Microsoft コミュニティでの情報交換」と、日本セキュリティ チームの Twitter アカウント (@JSECTEAM) を通じて情報発信した「セキュリティ ワンポイント アドバイスの紹介」に取り組んできました。