石油/ガス業界: 安全なアプリケーション開発の重要性

本記事は、Microsoft Security のブログ “Oil & Gas Industry: Importance of Secure Application Development” (2013 年 7 月 16 日公開) を翻訳した記事です。 石油/ガス業界は、莫大な金額が動くという意味では、世界最大の業界の 1 つです。このエネルギー供給源のおかげで、私たちは寒い日に暖を取り、料理ができ、水を温めることができます。また、発電したり、輸送に必要な燃料を供給したりもしてくれます。私たちの日常生活にとって石油/ガス業界が欠かせないものであることを考えれば、アプリケーションのセキュリティは非常に重要です。  この数年間で、石油/ガス業界への攻撃の数々が大々的に報じられるようになりました。重要なインフラストラクチャ ニーズを管理している業界では、ソフトウェア アプリケーションのセキュリティは絶対に欠かせないものであり、最優先事項として対応する必要があります。この重要性は、どれだけ誇張しても、し過ぎることはありません。本日、マイクロソフトは「石油/ガス業界における安全なソフトウェア開発の傾向」というケース スタディを公開しました。このケース スタディでは、石油/ガス業界におけるアプリケーションのセキュリティを詳しく取り上げ、ソフトウェア開発に全体的なアプローチを取ることで、この業界の組織が直面する数多くのリスクをいかに軽減できるか説明しています。  このケース スタディには、次の業界リーダーの意見が反映されています。 Aaron Merrick (アーロン・メリック) 氏 – Apache Corporation 情報技術担当バイス プレジデント。世界中で事業展開している同社は、現在確認されている石油と天然ガスの埋蔵量のうち 30 億バーレル以上が眠るヒューストンに本社を置く。 Paul Williams (ポール・ウィリアムズ) 氏 – White Badger Group セキュリティ サービス担当専務取締役。石油/ガス業界の顧客に助言を与えてきた経験を持つ。 Jonathan Pollet (ジョナサン・ポレット) 氏 – …

石油/ガス業界: 安全なアプリケーション開発の重要性 Read More »