コントロールされたフォルダー アクセス

重要なポイントでランサムウェアを阻止: コントロールされたフォルダー アクセス機能でデータを保護する

Windows Defender Exploit Guard は、Windows 10 Fall Creators Update に搭載された新しい侵入防止機能です。そのうちの 1 つであるコントロールされたフォルダー アクセス機能は、重要なファイルへの承認されていないアクセスを防止することで、その場でランサムウェアを阻止します。

Windows Defender Exploit Guard: 攻撃表面を縮小して次世代型マルウェアに対抗する

Windows Defender Exploit Guard は、Windows 10 Fall Creators Update (英語情報) に搭載された新しい侵入防止機能です。Windows Defender Exploit Guard の 4 つのコンポーネントは、さまざまな種類の攻撃ベクトルに対してデバイスをロック ダウンし、マルウェア攻撃でよく見られる動作をブロックするよう設計されており、同時に、エンタープライズがセキュリティ リスクと生産性の要件のバランスを保つことを可能にします。