セキュリティ情報

JPSRT LOGO

Point and Print の既定動作の変更

“PrintNightmare” と総称されるいくつかの脆弱性を調査した結果、Point and Print の既定の動作は、潜在的な攻撃から保護するために必要なセキュリティレベルを確保できないことが分かりました。今月、Point and Print ドライバーのインストールとアップデートの既定の動作に管理者特権を必要とするように変更することで、このリスクに対処しています。

JPSRT LOGO

Windows Print Spooler の脆弱性情報 (CVE-2021-34527) に関するお客様向けガイダンス

2021 年 7 月 7 日 (日本時間) に、マイクロソフトは Windows Print Spooler の脆弱性情報 CVE-2021-34527 を公開し、7 月 7 日と 8 日 (日本時間) に、この脆弱性を解決するために、すべてのサポート対象のバージョンの Windows 向けにセキュリティ更新プログラムをリリースしました。できるだけ早くセキュリティ更新プログラムを適用することをお勧めします。