セキュリティ情報

Windows Print Spooler の脆弱性情報 (CVE-2021-34527) に関するお客様向けガイダンス

2021 年 7 月 7 日 (日本時間) に、マイクロソフトは Windows Print Spooler の脆弱性情報 CVE-2021-34527 を公開し、7 月 7 日と 8 日 (日本時間) に、この脆弱性を解決するために、すべてのサポート対象のバージョンの Windows 向けにセキュリティ更新プログラムをリリースしました。できるだけ早くセキュリティ更新プログラムを適用することをお勧めします。

サイバーセキュリティ月間期間の取り組みのおさらい

3 月 18 日に今年のサイバーセキュリティ月間が終わりました。この期間中、日本セキュリティチームは、Microsoft コミュニティ上のフォーラムを活用した「Microsoft コミュニティでの情報交換」と、日本セキュリティ チームの Twitter アカウント (@JSECTEAM) を通じて情報発信した「セキュリティ ワンポイント アドバイスの紹介」に取り組んできました。

オンプレミス Exchange Server の脆弱性の調査や修復に対応する方向けのガイダンス

最近一般に公開され、既に攻撃が確認されているオンプレミスの Exchange Server の脆弱性、CVE-2021-26855/CVE-2021-26858/CVE-2021-26857/CVE-2021-27065 を利用した脅威に対応するお客様のために、このガイダンスを公開します。これらの脆弱性への対応が正しく実施されない場合、お客様の Exchange 環境や、社内ネットワークの他の箇所へ侵害される可能性があります。