テクニカル サポート詐欺との戦い

この 1 か月を通して、ワシントンの消費者にテクニカル サポート詐欺を発見し回避する方法を周知するために、全米退職者協会 (AARP)、連邦取引委員会 (FTC)、ワシントン州検事総長の Bob Ferguson 氏、および Boeing Employees Credit Union (BECU) の皆さんとともに、一連の「詐欺師の正体を暴く」イベントに参加します。
高齢者だけが詐欺師の標的となっているわけではありません。まだテクニカル サポート詐欺を経験したことがない皆さんでも、おそらく他の誰かが経験したという話を聞いたことがあるでしょう。2016 年の世界的な調査によると、過去 12 か月間に 3 人に 2 人がテクニカル サポート詐欺を経験しています。