Windows 8 セキュリティ特集 #3 ピクチャ パスワード

皆さん、こんにちは。セキュリティ チームの笹瀬です。日本のセキュリティ チームのブログでは、Windows 8 の発売を記念して、5 回にわたり、Windows 8 のセキュリティ機能を特集しています。今回は、第 3 回目として、ピクチャ パスワードを紹介します。 皆さんの中には、既に Windows 8 対応の PC やタブレットを購入して、画面をタッチしながら、Windows ストア アプリを楽しんでいる方もたくさんいるのではないでしょうか。さて、画面タッチが主流になると、複数の英数字や記号を織り交ぜたパスワードをわざわざキーボードから入力するのも面倒かと思います。そこで、Windows 8 で新たに導入されたのが、ピクチャ パスワードという、画面をなぞるだけでログオン時のパスワードを入力できる便利な機能です。近年、パスワードを強固にするため、数字、英字の大小、記号などを組み合わせて8桁以上のパスワードの設定を勧めていますが、難しいパスワードを設定すれば、テキスト パスワードも強固ですが、実際のところは覚えられないので簡単になっている現状があります。例えば、良く使われる悪いパスワード ランキングにいまだに passwordや 1234567890 とか入っていたりします。こういった現状を踏まえ、覚えやすく、かつ、セキュリティが確保されたソリューションが、ピクチャ パスワードです。 ピクチャ パスワードの設定の方法 まずは、ピクチャ パスワードの設定の方法を紹介します。 1) [PC 設定] – [ユーザー] から、[ピクチャ パスワードの作成] をクリックします。   2) 現在のパスワードを入力します。    3) 続いて、[画像を選ぶ] をクリックして設定したい画像を選択します。  4) [この画像を使う] をクリックして、画像を決定します。  5) 画像の上で、3 つのジェスチャーの設定を行います。円、直線、タップを組み合わせることができます。ピクチャ パスワードには、ジェスチャーの大きさ、位置、方向、さらに順番も含まれるので注意が必要です。  6) …

Windows 8 セキュリティ特集 #3 ピクチャ パスワード Read More »