PowerShell

Acquiring a VHD to Investigate

In a previous post we described some of the differences between on-premises/physical forensics and cyber investigations and those performed in the cloud, and how this can make cloud forensics challenging. That blog post described a method of creating and maintaining a VM image which can be distributed to multiple regions, allowing you to deploy this …

Acquiring a VHD to Investigate Read More »

Scalable infrastructure for investigations and incident response

Traditional computer forensics and cyber investigations are as relevant in the cloud as they are in on-premise environments, but the methods in which to access and perform such investigations differ. This post will describe some of the challenges of bringing on-premises forensics techniques to the cloud and show one solution to overcome these challenges, using …

Scalable infrastructure for investigations and incident response Read More »

はい、これで見えますね: ファイルレス マルウェアをさらけ出す

攻撃者は、ますます高度化するテクニックを駆使して、セキュリティ防御策を回避することに懸命になっています。ファイルレス マルウェアによって攻撃のステルス性と有効性は高まり、昨年流行した重大なランサムウェアのうち 2 つ (Petya と WannaCry) はキル チェーンの一部としてファイルレスのテクニックを使用しています。

Windows Defender ATP の機械学習と Antimalware Scan Interface: スクリプトを悪用した「環境寄生型」攻撃の検出

高度な標的型攻撃を実行するアクティビティ グループや、無差別型の脅威を展開するマルウェア作成者によるスクリプトの悪用が進んでいます。
JavaScript、VBScript、PowerShell などのスクリプト エンジンは、攻撃者にとって大きなメリットがあります。これらは正規のプロセスを通じて実行されるため、「環境寄生型」攻撃 (ディスクを操作するのではなく、一般的なツールを使用してインメモリでコードを直接実行する攻撃 (英語)) のためのツールとして最適です。スクリプト エンジンの多くには、オペレーティング システムの一部として、インターネット上のコンテンツをオンザフライで評価して実行する機能が備わっています。さらに、広く使用されているアプリと統合すれば、ソーシャル エンジニアリングを通じて悪意のあるコンテンツを配信するうえで効果的な手段にもなります。この点は、スパム攻撃におけるスクリプトの使用 (英語) が増加していることからも明らかです。

Windows Defender Advanced Threat Protection の機械学習: 未知の侵入アクティビティの検出

マイクロソフトは積極的に次世代のセキュリティ テクノロジに投資しており、マイクロソフトが誇る膨大なデータ セットを集約する能力を使用し、そのデータから学習するインテリジェントなシステムを構築しています。機械学習 (ML) システムでは、日々の膨大な数のイベントに潜む脅威や、従来のセンサーでは反応しない未知の小さな異常を見つけ出すことができます。

MS10-041: XML Signature HMAC Truncation Bypass Vulnerability

Today we released MS10-041 addressing an issue in the implementation of the XML signature functionality in the .NET Framework with an Important severity rating.  We’d like to shed more light on that case here.   Am I at risk?   No Microsoft products are subject to this vulnerability.  However, .NET applications that use the System.Security.Cryptography.Xml.SignedXml.CheckSignature(KeyedHashAlgorithm …

MS10-041: XML Signature HMAC Truncation Bypass Vulnerability Read More »