Windows Defender Offline 概要

皆さん、こんにちは ! 今回は、Windows Defender Offline の概要について解説します。あまり馴染みのないソフトウェアであり、使う場面が無い方が望ましいソフトウェアですが、自分のコンピューターがマルウェアに感染した際や友人や家族のコンピューターが感染した際の手助けにも使用できますので、内容を把握し事前準備しておくと良いと思います。ぜひ、ご一読ください。 Windows Defender Offline とは Windows Defender Offline は、CD/DVD/USB などのメディアから起動を行い、マルウェアやルートキットが存在するかどうかのスキャン、および、除去を行うことが可能なソフトウェアです。Microsoft Security Essentials (MSE) や Windows 8 / Windows 8.1 に搭載されている Windows Defender などの一般的なマルウェア対策ソフトは、Windows などの OS 上で動作しますが、この Windows Defender Offline は、メディアからコンピューターを起動することで、Windows 上からは確認できなくなっているルートキットなどの対処を行うことが可能です。なお、エンジンや定義ファイルは、MSE などのマイクロソフトの他のマルウェア対策ソフトと同等のものが使用されます。 Windows Defender Offline の準備 注意 : Windows Defender Offline のダウンロードやメディアの作成は、マルウェアに感染していないコンピューターで実行してください。これは、マルウェアによっては、メディアの作成が正常に行えない場合があるためです。 空の CD/DVD メディアか、パスワードで保護されていない 250M バイト以上の空き容量がある USB メディアを準備してください。 Windows …

Windows Defender Offline 概要 Read More »